大阪でトレーナー、治療家向けセミナー、またゴルフレッスンは【筋トレ職人の目からみた世界】

ゴルファーの指導をしながら、トレーナー育成、セラピスト育成をしています。

天龍源一郎引退試合 革命終焉に川田、小橋、田上もくるのか? 

      2015/11/05

天龍vsオカダカズチカ
が迫ってきました。

2015.11.15両国国技館!

相撲上がりのレスラーはメインを務めることはあっても
これほど長くファンの目を引き寄せ成功した人物は滅多にいないですね。

その天龍はこれまで多くのレスラーに影響を与えた
個人的に出てくる名前は川田利明
三沢光春、川田利明、小橋建太、田上明は四天王と呼ばれ
天龍が全日本を抜けSWSを旗揚げした後
全日本の救世主として生まれた4人。

ジャンボ鶴田、スタンハンセンに若手が挑む構造が出来た。

ちなみに日本武道館で森嶋が天龍との対戦の際
ジャンボ鶴田の入場曲でしてきたときの
天龍の顔が忘れることはできないw
tennryuu

そのメインイベンターにボロボロにされても
突っかかっていったのは天龍イズムを継いだ川田利明だ。

スポンサードリンク

スタイルや、黄色のイメージは天龍から来ている。

そしてその天龍に若手時代にボコボコにされたのも小橋だ。

天龍と深く関わったレスラーはトップになっている。

そして同じ相撲出身の田上も見た目は馬場っぽい雰囲気はあったが
田上火山が噴火したときは凄かった。
高山も「ここぞというときの田上は強い」と。。。

スポンサードリンク

さて天龍の話に戻すが
日本人で唯一 ジャイアント馬場、アントニオ猪木からピンフォールを奪ったのも天龍だ。

そのプロレス史に残る試合をしてきた天龍も引退を迎える。

相手はまさかの新日本プロレスエースのオカガカズチカ。

活きな試合だ。

たくさんのレスラー
そして、きっと昭和のプロレスファンも多く駆け付けるだろう。

川田が花束を渡しにリングに上がるのか?

1950年、福井県生まれ。13歳の時に二所ノ関部屋に入門。76年に力士廃業、全日本プロレスへ入団。ライバルはジャンボ鶴田 90年SWSに移籍、92年にWARを設立。98年からはフリーとして活躍。ノアでの三沢光晴とシングルマッチ。プロレス界の革命戦士

スポンサードリンク

 - ゴルフ ,