大阪でトレーナー、治療家向けセミナー、またゴルフレッスンは【筋トレ職人の目からみた世界】

ゴルファーの指導をしながら、トレーナー育成、セラピスト育成をしています。

沖縄観光旅行のおすすめスポット (動画あり)

      2015/11/16

沖縄の案内致します。

たくさんの方々が格安航空で行きやすくなり、観光客が増えてきましたね。
外国人も多い増えてきましたのでそのあたりの情報もこめて紹介いたします。

絶対おすすめ遊びかた
那覇に滞在して、朝からとまりんからフェリーで離島で日帰りプラン
沖縄本島の海もキレイですが、離島の海のキレイさは半端ありません。
小さいお子様がいると移動が大変ですが
もしお友達やカップルなどでいくのであれば経験するとこのパターンのスケジュールはやめれないと思います。

スポンサードリンク

とまりんとは?
とまりんは、渡嘉敷・座間味・粟国・渡名喜・久米島・南北大東の離島を結ぶ船舶が発着する泊港にある、複合的な旅客ターミナルビルの愛称です

おすすめの島はすべてですが絞ってご案内しますね!

座間味島 シュノーケルにも最高!
一言でいうと最高です! 海の透明度が素晴らしい!
期待値を上回るほどの経験をできるのではないかとおもいます。
なんせビーチから海に入るとそこには魚がたくさんいます。
船でポイントに連れて行ってもらわなくても、目の前にたくさんいます。
魚がみたいときに海に入り、休憩したいときにすぐにビーチでゆっくりできます。

那覇とまりんからの所要時間  
・フェリーざまみ        約2時間 少し時間がかかってしまいますね。。。
・フェリー・クイーンざまみ   約50分 早いです。あっという間です。

スポンサードリンク

メモ:日帰りの場合は滞在時間を考えるとクイーンざまみがおすすめです。
   また、高速船は乗客数が限られているため夏場にはすぐに満席になります。 
   必ず前もって予約することオススメします。当日直接チケットを買いに行ってもほとんど乗れません。

金額 H27年現在
・フェリーざまみ      大人 往復 4030円  子供 2020円
・フェリー・クイーンざまみ 大人 往復 5970円  子供 2990円

渡嘉敷島
平成26年3月5日に国立公園に認定されました。
本島からも遠くなく時間もそれほどかからなく所要時間約35分です。
ここ数年は国立公園に認定されたため外国人がすごく多いのでキレイな離島ですがビーチは観光客用のリラックスの場となっています。

金額 H27年現在
大人 往復 3160円弱  
子供 往復 1580円弱

スポンサードリンク

おすすめの離島を2つ紹介しました。
日帰りがおすすめな理由は那覇の夜を楽しむためです。

 - ゴルフ