大阪でトレーナー、治療家向けセミナー、またゴルフレッスンは【筋トレ職人の目からみた世界】

ゴルファーの指導をしながら、トレーナー育成、セラピスト育成をしています。

ハワイブログ 人気のフラダンスショーの種類を解説 動画あり 

   

今日はハワイのフラダンスについて少し調べてみました。
ハワイが大好きです。ハワイ=フラダンスというイメージですよね!!

そこでフラダンスの踊り方と種類について調べたものをまとめてみました。

まずは・・・
≪カヒコ≫kahiko
「古い」「原初の」「はるか昔の」という意味がある。
女神ラカをはじめとするハワイの神々に捧げられる神聖な儀式に基づくもの。
踊り以外にもチャントや楽器、伝統文化などの習得をしなければならない。
伝統的なフラには踊りだけでなく、用具(楽器)や歌詞にも高度に洗練された伝統文化が織り込まれている。
神秘的・文化的・生態学的(環境的)セクシャルな意味合いをもつものなど、ハワイ文化のすべてがカヒコに体現。

スポンサードリンク

≪アウアナ≫auana
新しいフラのスタイル。「横道にそれる」「迷う」
伝統から免脱したフラに対する皮肉が込められていたという説もあるが、
歴史的事実とは少し異なる。
観客の受けを狙ったものや、ゲーム的要素の強いものもあった。
カヒコとともに創作芸術として、洗練されたものになっている。

≪アーラ・アパパ≫hula ala apapa
もっとも伝統的な、すべてのフラの基本となる神聖な儀式。
動作は優雅。劇的な表現を特徴とする。
≪アーラ・アパパ≫には、「包み隠さず」という意味があり、
フラの神髄をヨーロッパの宮廷舞踊のような風格と厳粛さで演じた。

スポンサードリンク

≪パー・イプ≫hula pa ipu≪クオロ≫hula kuolo
膝をついた状態で行う高貴のフラの一つ。
「イプ(ヒョウタン)」を叩くという意味がある。
重々しくイプを叩きながらチャントを唱え上半身を動かす。
≪クオロ≫とも呼ばれる
≪アーラ・アパパ≫との違いは、喜怒哀楽の表現がより強い事。
イプをかかげ、激しく振り回すという動作を特徴とする。

≪キ・イ≫hula ki i
キ・イとは操り人形のことで、操り人形にフラをさせたり、操り人形とともに踊る。あるいは操り人形のような動作をしたり、真似をするフラ。
人形劇のときは1体から6体の人形が使われた。
フラの女神 カポが、妹のケヴェラニに躍らせたことで知られる。

≪パフ≫hula pahu
パフ(太鼓)を用いるフラ。身振りは大きく力強い。
ほかのスタイルのフラとは一線を画しきわめて気品にあるれるもの。
フラ・パフなどの格式のあるフラは、王族や高位の者、特別の来賓の為に踊られた。

まだまだ沢山あります。
すごいですねっ!!少しづつ紹介していきます。ハワイの文化は奥が深い。どんどん興味が沸いてきます。伝説もたくさんあります。
ハワイの文化を沢山知って、ハワイに行くと、違った見方が出来そうなきがします。また・・ハワイについてまとめてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 - ハワイ