大阪でトレーナー、治療家向けセミナー、またゴルフレッスンは【筋トレ職人の目からみた世界】

ゴルファーの指導をしながら、トレーナー育成、セラピスト育成をしています。

ハワイ神話を伝えるフラダンスの誕生秘話 チャント(祈り)とは?

      2015/12/09

フラの誕生について・・また少し語ってみたいと思います。
ハワイを含むポリネシアの島々には、文字がなかったそうです・・
大切な言葉は祈りの言葉として伝えられた・・。

ハワイでは、Kahuna(カフナ)と呼ばれる神官(祈祷師)が詠唱(オリ・チャント)によって神に人々の気持ちを伝え、神の言葉を人々に伝えたそうです。

彼らの信仰する神々はポリネシアから伝えられたものだった。
Kahuna(カフナ)が祭事を司るheiau(神殿)にも
タヒチやマルケサス、サモアなどの文化が見え隠れする。

スポンサードリンク

その後oli(オリ)は変化し、ハワイの自然を反映したものになっていった。
ハワイに住むとされる・・神(akua(アクア)) 半神(kupua(クプア))
は霧や雨、植物や鳥へと姿を変えたといわれてるそうです。

自然の驚異を目の前にした人々は火山活動や動植物のなかに髪を見たのでしょう!!
ハワイの自然は神々の気配に充ち満ちた場所だったみたいですねっ!!

Kahuna(カフナ)は広くポリネシアに伝わる神々を
ハワイの自然の中に見て、モ・オレロと呼ばれる神話と伝説に
織り込んでいった。オリはそのような信仰(パウレレ)と神話を
人々に伝える大切な表現であり、フラはそこから誕生したそうです!!

1event160
神に捧げられる祈りはオリ(チャント・詠唱)
オリは神聖で唱えるのはKahuna(カフナ)に限られていた。

スポンサードリンク

祈りの言葉は時に力強く、時に強弱をつけて発せられる。
オリの発生に抑揚をつけるようになり、
一息で長いフレーズを唱え、
フレーズの最後は音をふるわせながら、長く引き伸ばすという約束が定められている。

オリのうち節回しを持つのはメレ・オリ(詩歌の詠唱)と呼ばれた。

メレ・オリはリズミカル。歌唱に近い印象。
内容は叙事師に近い。

オリ(oli)は「楽しい」を意味するオリ(oli)から転化したといわれるように、ユーモアを含む聴く者の心をほぐす詠唱のスタイルが浸透した。

メレのうち、踊りや楽器の演奏を伴うものは、メレ・フラと呼ばれる。
メレ・フラを演じるものは見るものに強いインパクトを与えた。

結果、メレ・フラはヘイアウでの宗教的儀式にとどまらず、一般大衆へと深く広がり始めたそうです。

フラこの二文字の奥に深い深いストーリーがあり・・
どんどん興味が沸いてきます。

チャント・・・・
O ke au i kahuli wela ka honua
O ke au i kahuli lole ka lani
O ke au i kuka’iaka ka la

そのとき、大地が熱くなった。
そのとき、天がひっくり返った。
そのとき、太陽がかげった。

スポンサードリンク

 - ハワイ