大阪でトレーナー、治療家向けセミナー、またゴルフレッスンは【筋トレ職人の目からみた世界】

ゴルファーの指導をしながら、トレーナー育成、セラピスト育成をしています。

ゴルファーの肩こりをピラティスで軽減 動画あり 衣笠トレーナー

   

今回はゴルフに関わらず、悩まされてる方が多い『肩こり』をテーマに運動と自己メンテナンス方法をお伝えします。

肩こりとは??
頸部から僧帽筋の諸筋に生じる主観的に詰まったような、こわばった感じや不快感・こり感・重苦しさや痛みにいたる症候の総称である。頸肩腕症候群の初期症状である場合もある。

腕の重さは一本約3.25㎏(体重50㎏として)あります。それが肩甲骨を介して胴体の横にぶら下がってます。ゴルフの場合はクラブがプラス重さに加わります。そして肩こりの原因である僧帽筋は肩を上げる筋肉です。

姿勢が悪いと、肩を上げようとしなくても無意識に持ち上げてるかもしれません。

両腕約6.5㎏の重み(男性であれば7㎏超)感じますか???

感じてないようでしたら、首肩その他の部位が代償を負ってるかもしれません。

もちろん日頃の生活習慣でのPC・携帯を打つ、鞄の持ち方などが原因になります。

肩を正しい位置に戻す事が大切になってきます。

スポンサードリンク

肩こりになりやすいゴルファーの姿勢は
こんなケースが多い

①骨盤後傾→重心が後方に乗る事で、頭部が前方移動し肩甲骨が開いて首が突っ張る

②内股→股関節が内旋になり下肢が不安定になり、
上肢で身体のバランスを取りストレスがかかる(女性に多い) 
女子ゴルフについては以下を参考にしてくださいませ。

女子ゴルフスイング 股関節の筋トレで膝の動揺性を修正する動画あり

③親指からグリップを握る→前腕上腕の内旋位になり、肩が内側に向いて肩が上がる。

またスイング中でしたら
*テイクバックで上体が起き上がる
*インパクトで右肩が前に出る。顎を引く

思い当たる事がある方はこちらの動画をご覧ください↓↓↓

ゴルフからくる肩こりをピラティスで軽減する動画 
衣笠インストラクター  活動:大阪、兵庫

姿勢によって肩甲骨の位置で腕の位置が変わり、腕の重さも変わります。正しい位置を知って頂き、立位〜アドレス〜トップとゴルフの動きに近づける事をオススメします。

コースを回って肩こりが解消されたら良いですよね!!

トレーニングの他にHana Golf Academyでは、ストレッチ&ボディケア&オイルマッサージもございます。

是非日頃の疲れを取って、快適にゴルフをしてみませんか?

スポンサードリンク

関西最大級ゴルフアカデミー
ゴルフに合ったパーソナルトレーニングは
at ease(アットイーズ)にお任せ下さいませ

・ゴルフの技術力
・筋力トレーニング
・ボディケア(ゴルフからくる身体の歪みを整体でケア)

なんとこの3つの面からサポートできる
施設は日本国内ではそうありません!

一般、ジュニア、プロ育成、プロ選手を担当しています。

興味のある方は
HANA GOLF ACADEMY
at ease(アットイーズ)パーソナルトレーニングジムまでどうぞ
156261_994389087301992_4524740561605271804_n
写真:taihei トレーナー

名神高速道路 尼崎IC降りて5分。駐車場完備。
住所:兵庫県尼崎市尾浜町3丁目31番13号
TEL:06-6428-6669

スポンサードリンク

 - ゴルフ, パーソナルトレーニング, ピラティス