大阪でトレーナー、治療家向けセミナー、またゴルフレッスンは【筋トレ職人の目からみた世界】

ゴルファーの指導をしながら、トレーナー育成、セラピスト育成をしています。

ゴルフスイングをピラティスで変える!初心者にも効果出る動画あり

   

ゴルファーの個々に合った悩みを解決するための一つの方法としてピラティスがございます。

ピラティスは、スポーツでの運動能力向上に対しても良い評価を受けています。特に、ゴルフ、野球、テニスのようなスイング(回転)の動作を伴うもので実際にその効果が発揮されています。コア(体の中心)をトレーニングすることで身体の中心が強化され、また中心に意識を持つことが出来た結果、体の軸がぶれにくくなり、回転が安定します。
ゴルフは飛距離も大切ですが、コントロール性のスポーツです。
クラブの前にまずは身体をコントロールできるようにするためにピラティスをお勧めします。

スポンサードリンク

ピラティスとは?

ピラティス(ピラティスメソッド)は、ドイツ人看護師だったジョセフ・ピラティス氏によって開発されました。
リハビリとして使われていたピラティスは現在ではスポーツの分野からも大きな注目を集めています。エクササイズの目的は理想的な姿勢と動作の習得。

ピラティスはゴルフにどういきる??

ピラティスはゴルフパフォーマンス向上からリハビリテーションまでを可能とされています。
正しい運動連鎖を体に癖づけることにより、スムーズに身体の回旋できるようになり
またゴルフスイングの捻転からくる脊柱の負担による痛みの軽減や障害の予防としても利用できます。

現在ピラティスは体幹のインナーマッスル強化法として人気がありますが、
バリエーションを加えれば体幹だけでなく四肢の筋力強化、柔軟性の向上、筋持久力の向上が期待できます。
しかしピラティスは万能ではありません。
実際に多方面からの経験をもったピラティスインストラクターがいます。

ゴルフスイングを変えるピラティス動画 
衣笠インストラクター  活動:大阪、兵庫

ピラティスに取り組みながらエアロビクス、パーソナルトレーナーとして活動している
衣笠トレーナーは広い視野でゴルフにアプローチしています。
ピラティスの動作がゴルフのどの動作に有効かご紹介させて頂きます。

このように初心者でもしやすいエクササイズを用意しています。
また実際のゴルフスイングを解析しながらピラティスの他に
ゴルフのための筋力トレーニングを導入できる
関西最大級のゴルフアカデミー内のジムを紹介致します。

ゴルフ専門パーソナルトレーニングジム(at ease)

尼崎ゴルフレッスン 初心者のスイングをその場で劇的に変えるアカデミー

⇈ ⇈ ⇈ こちらでレッスンアクセス(尼崎)

ピラティスを好むアスリートの紹介

ゴルフ:タイガー・ウッズ(プロゴルファー)
野球:イチロー選手、阪神タイガースの下柳選手
相撲:玉ノ井部屋の元大関・栃東親方
テニス:クルム・伊達公子選手

アスリートにも広い範囲で好まれているみたいです。

スポンサードリンク

ピラティスの歴史

1881年
ドイツに生まれたピラティスは、幼少の頃は身体が弱く、喘息やリウマチ熱などの病気に何度も悩まされていました。そんな病弱な自分鍛えるためにピラティスはボクシング・ヨガ・座禅・体操・武術などで身体を鍛えたそうです。その中で関節を丁寧に動かす独自のピラティスという独自のエクササイズを創造。

第一次世界大戦で負傷兵にリハビリとしてピラティスを導入。
負傷した兵士に負荷がかかりすぎないようにリハビリをベットに寝たままの姿勢で、
筋肉が固まらないように手足のエクササイズや背骨のストレッチ、体の奥の筋肉の強化をしながら運動不足を解消するというものでした。(マットピラティス)

1926年
ドイツからアメリカに渡り、ピラティスを広めるためにニューヨークにスタジオをオープン。
徐々にピラティスのうわさは人々に広がっていき、スポーツ選手やセレブなどもスタジオに通うほど拡大。
その後弟子たちの手によってピラティスは世界に広められることになります。

2000年
アメリカをはじめとする欧米で広まり、その後日本に伝わり現在に至る。

スポンサードリンク

 - ゴルフ, パーソナルトレーニング, ピラティス