大阪でトレーナー、治療家向けセミナー、またゴルフレッスンは【筋トレ職人の目からみた世界】

ゴルファーの指導をしながら、トレーナー育成、セラピスト育成をしています。

ピラティスでゴルフボディターンを変える 動画あり

      2016/04/20

☆ピラティスでボディターンが変わる

4月に入り花見シーズンで宴会続きの方も多いんじゃないでしょうか??
桜を見ると癒されてますね。
仕事場が桜の名所近くなんで、もう4回花見しています。

仕事前後に、独りコーヒー飲んで桜見てるだけですが(笑)

さて今回のテーマは…『ボディターン』
ゴルフ雑誌でも書かれますし、コーチからボディターンをするようにとアドバイス受ける方も多いかと思います。

回転力を上げれば、強くスイング出来るのは頭では分かるんですが…
そもそも何処でターンするのでしょうか??
腰??いえ股関節です。

【股関節とは?】
大腿骨の上端にある骨頭と呼ばれる球状の部分が、骨盤の寛骨臼と呼ばれるソケットにはまり込むような形になっています。正常な股関節は、寛骨臼が骨頭の約4/5を包み込んでおり関節を安定させています。

股関節は球関節である事から、ターン(回る)に向いています。
実際トッププロのお尻は大きいですよね。
股関節を覆う臀筋が強い証拠です。

ちなみに膝関節は蝶番関節ですので、曲げる伸ばすといった単調な動きしかしません。ゴルフスイングで膝運動(ニーイン・ニーアクション)はスムーズなボディターンどころか、膝腰の痛みになりやすいです。

【股関節、骨盤と膝の関係性】
股関節内旋(内捻れ)→骨盤前傾→膝イン
股関節外旋(外捻れ)→骨盤後傾→膝アウト

一つの関節が上手く動かなくなると、その両隣の関節もしくは全身に影響を及ぼします。

スポンサードリンク

ゴルフボディターンを良くするピラティス動画 
衣笠慎一パーソナルトレーナー  活動:大阪、兵庫尼崎

トレーニング所要時間は3分程度です。
今回の動画は、股関節の正常位(ニュートラル)に整える効果があります。

先日、ターンした時に左側鼠径部が痛くて乗れない方に同じトレーニングをして頂きました。トレーニング後は痛みも無くなり、スムーズにターンされてました。

ターンをしようとして無理に捻って腰を痛めたり、腿の付け根が痛くてターンが出来ない方は是非やってみて下さい。

ニュートラルになれば股関節も動きやすくなります。そして馬力を付ける為に筋肉トレーニングすると効果大です。

股関節の役割は『身体を支える』です。
支えがズレてしまったままトレーニングを行うと、身体の歪みを増大させてしまいます。

日頃からのストレッチや準備体操と併用して行って頂くと良いと思います。

ちょっとした事の積み重ねが、ゴルフのスキルアップには重要です。

ライバルに差を付ける為に、こっそりやってみて下さい。

スポンサードリンク

ゴルフ専門at easeパーソナルトレーニングジム

12936478_754650937969645_3938715568904253770_n
出典:前田トレーナー
こちらはゴルフアカデミー内でトレーナーがゴルフ用のトレーニングを
初心者用~プロ選手用の内容をご用意させて頂いております。

是非遊びにいらしてくださいませ。

スポンサードリンク

 - ゴルフ, ゴルフボディターン, ピラティス