大阪でトレーナー、治療家向けセミナー、またゴルフレッスンは【筋トレ職人の目からみた世界】

ゴルファーの指導をしながら、トレーナー育成、セラピスト育成をしています。

ゴルフ ピラティスでブレないアドレスを作る動画あり 衣笠トレーナー

      2016/04/07

ピラティスは正しい骨格の動かし方を習得し、体幹周りの強化・安定を行うエクササイズです。主な目的としてリハビリ・機能改善ですが、近年プロアスリートもピラティスをパフォーマンス向上の為に導入しております。

なぜゴルフにピラティスなのか?
正しい動きも体幹の強化もどのスポーツにおいても必要です。

ゴルフは止まったボールを打つ個人競技です。コースや風を考えて、心身のコントロールをしながらプレーします。
野球のように球を打ちにいく・追いかける事はしません。

自己と向き合う事が非常に多いスポーツです。いかに身体コントロールをするが重要であります。

個々の筋力や姿勢に応じて、より効率的にスイングが出来る為のピラティスをご紹介しております。

話が長くなりましが、今回はアドレス作りについてお話させて頂きます。

アドレスでよく聞くのは…
☆お尻を突き出して構えると腰が痛い。
➡︎骨盤から前傾出来ず腰を反っている。

☆肩に力んでしまう。
➡︎身体が不安定。クラブを握り過ぎてる。

仮にこれが解消されたとしましょう
正しいアドレスで安定しますでしょうか??
見た目の形は良くなると思いますが、身体はブレる事が多いです。

なぜでしょう??
こちらの動画をご覧ください↓↓↓

ゴルフアドレスを変えるピラティス動画 
衣笠インストラクター  活動:大阪、兵庫

ピラティスに徒手抵抗を加えて、意識の向け方を変えました。このトレーニングの目的は体幹強化ではなく、しっかり足の裏が地面に乗る為に行いました。

嘘みたいですが…
見た目は何となく良くても中身が抜けて、足元がフラつくケースです。

足に体重が乗ってる気がしない方は要注意です!!

体幹が強くなっても、アドレスでブレるようでは飛距離もスコアも上がりにくいですよね。

お知り合いの方に試しにやってみて下さい。

トレーニング全般で言える事ですが、意識の向け方によって、見えない効果も得られると言う事です。

これからラウンドしやすい気候になってきます。ブレないアドレスで、スコアアップしていきましょう。

ゴルフ専門at eaesパーソナルトレーニングジム

こちらではトレーナーがゴルフ用のトレーニングを
ご用意させて頂いております。
ここにしかないモノがございます!
機能解剖学をゴルフに大切な超・超・超大切な感覚に落とし込んでいきます。

日本一のゴルフアカデミーは関西にある スイングが劇的に変わる!

アクセス
名神高速道路 尼崎IC降りて5分。駐車場完備。
住所:兵庫県尼崎市尾浜町3丁目31番13号
TEL:06-6428-6669

スポンサードリンク

 - ゴルフ, ゴルフ アドレス, パーソナルトレーニング, ピラティス