大阪でトレーナー、治療家向けセミナー、またゴルフレッスンは【筋トレ職人の目からみた世界】

ゴルファーの指導をしながら、トレーナー育成、セラピスト育成をしています。

ゴルフスイングの動きに関わるグリップの強さの基本とは?動画あり

      2016/03/09

グリップの強さは、どのくらいがちょうど良いのでしょうか?

・強く握った方がいい?
・ゆるめがいい?
など両極端にありますがいったい何を押さえればよいのでしょうか?

基本は「スイング中に常に同じ圧で握っていられる強さ」が推奨されています。
この条件を満たしていれば、自分にとって強く感じても、軽くても感じてもOK!
これが良いスイングの条件です。
なぜならスイングの途中で、グリッププレッシャーが変わると、スイングが波を打ってしまい、ミスショットにつながる原因となります。

タイガーウッズはこう例えています。
「クラブは手首の動きを邪魔しないように指の感覚を失わないように
軽く握るべき。その力は軽く握り過ぎてクラブコントロールを失ってはならない」

実はグリップは本当に機能解剖学と生理学が深く関わっていて難しく
スイングだけではなくアドレスにも影響致します。
下の動画をご覧ください。

動画 グリップの握り方はアドレスにも影響する!?

鞄の持ち方から考えてゴルフに繋げましょう。

見て頂いた通り、手の使い方で簡単に身体の安定が変わります。
体重移動を目的としている方にも想像以上に揺れの原因を作ってしまいます。
不安定からくる横揺れは膝の外側のはりにも影響します。
膝の外側のはりは内側の痛みにも関係しています。
スイングや歩行、ランニングで膝の痛い方はこちらをご覧ください。

ランニング膝の痛みが出る原因 筋力アップとストレッチで軽減 

スポンサードリンク

ゴルフでよく言われる 手、指の感覚ってなぁに?

その場で試してみてください。
周囲にある近くのモノをまず見渡して下さい。
そしてその<硬さ>、<質感>を調べてみてください。

例えば下の写真であれば
グラス、おしぼり、パソコン、マウスなんでもいいです。
1251253
調べてもらえましたか?

こちらではおしぼりを選んで<硬さ><質感>を調べてみました。
12541127_957

こんな感じです。 
触る前に予測したことは。。。
湿っていれば柔らかい、乾燥していれば硬い。
先ほどおしぼりを頂いたばかりなので湿って柔らかいと予想した通りでした。

<硬さ><質感>をみる際に下の写真のように手の甲で触れることはあまりないとおもいます。
12507490_9
体温など熱を調べる際に手の甲をあてることはあっても感覚をみるときは手のひらでみるでしょう。
ましてふくらはぎで確認することはないでしょう。

スポンサードリンク

手の感覚はなぜ鋭いのか?

・手のひらは細かくコントロールできる(感覚)
・ふくらはぎは大きな力を発揮する(力)

手のひら
手のひらにある筋肉(虫様筋)は1本の運動神経が70~90回ほど枝分かれして、70~90本の筋線維につながっています。さらに細かいところは神経1本に対して3~8本の筋繊維をコントロールしています。
ふくらはぎ
ふくらはぎ(腓腹筋)は1本の運動神経が2000もの筋線維を支配しているという報告がされています。
手のひらとふくらはぎでは
1本の神経細胞が指令を下す筋繊維(運動単位)が20~250倍以上も異なります。

運動単位の大きさは筋繊維の性質が違う

 筋線維は、大きく2つに分けると速筋線維遅筋線維になります。
速筋線維は1本の神経細胞自体のサイズは大きく、たくさんの筋繊維を動かします。(大きな運動単位)
その逆に遅筋線維は1本の神経細胞は小さな運動単位です。

【特徴】
速筋線維・・・
いざというときに大きな力を出すときに優位に使われる。

遅筋線維・・・
長時間運動を続けたり、姿勢を維持したり細かい作業をする際い優位に使われる。

実際にゴルフ、他の競技、私生活に繋げた方はat ease(アットイーズ)にお任せくださいませ。
トレーニング、ボディケアのプロフェッショナルチームはこちら

パーソナルトレーナー&セラピストセミナー案内はこちら

トレーニング&ケア

スポンサードリンク

 - ゴルフ