大阪でトレーナー、治療家向けセミナー、またゴルフレッスンは【筋トレ職人の目からみた世界】

ゴルファーの指導をしながら、トレーナー育成、セラピスト育成をしています。

ゴルフ アイアンのスイングは基本のアドレスで変える (初心者でも出来る動画あり)

      2016/04/07

ゴルフを見ていて思うのはプレーしている時間よりも
他の選手のプレー待ちで立ち止まっているか
もしくは歩いているかのどちらかです。

ということは歩き方、立ち方が重要です。 
なぜ重要かというのは中盤の動画を見てもらえれば分かると思います。
一度理解すれば3秒で変えれます
指導する側であれば指摘して10秒で変えれます。

スポンサードリンク

今回は立ち方から発展させてアドレスの重要性についてお話致します。

ゴルフスイングの準備のアドレスでは
たいていは皆様は身体が安定していると思い込んでいます。

しかし、ほとんどの方が揺れます。
おそらく90%の方は揺れます。
ほんとに揺れます。 
止まっているように見えるのですが小さい刺激で崩れて倒れそうになります。
そのような姿勢でクラブコントロールは高い技術が必要になります。

今回はほとんどの方が陥っているその弱点についてお答えします。

身体を前(前額面)からみると左肩が挙がっているかたが多いと思います。
こんな感じです(写真)
スクリーンショット (91)

この左肩を注意されたことありませんか?

左が高いからといって下げると身体が歪んだり
また逆に右を上げてしまえば自然にスイング出来なかったりして迷路に嵌ってしまいます。
(注意:身体の歪みで肩の高さに差異が出る方もいます)

気が付けば重心が変わってしまい結局ボディーコントロールできなくて
手打ちになります。
(手打ちの方はこちらをクリック⇒ 手打ち vs 下半身

でどうやって直す???

こちらの動画をご覧くださいませ。

スポンサードリンク

左の上腕骨の向きで
左肩の高さも落とせます。
また身体の揺れも相当に改善できます。

揺れの改善は左肩が右に近づいただけでなく機能解剖学で説明できます
が、マニアックになるので割愛しますm(__)m

トレーニングはおすすめしますが
身体の仕組みを理解出来ないと身体を鍛えていたとしても
身体は簡単に揺れます。

ということは
トレーニングが逆効果になることもあります。

気を付けることは骨の向きや
連動性を押さえることです。

ゴルフでよく聞くコトバの中で
・トレーニングして効果が出た。
・トレーニングして動きが悪くなった。

両極端です。

これらの中身を空けずにトレーニングが良い、悪いは判別がつきません。
ただやみくもにするのは宝くじを買うようなもので当たれば大きいですが
ハズレると自分だけ運動場を逆走するようなものです。
とすると修正時間もかかってしまうこともあります。

押さえておきたいことは
人間の身体は
・骨の数が同じ
・関節は動き方も同じ
・筋肉の数も同じ

それほどタイプに分けなくても答えはそこそこ決まっています。

もし大きく違うとしたら
・伸長 体重
・欧米人との骨盤の向き
・右利き、左利き

あとは・・・
また今度に致します。

スポンサードリンク

 - ゴルフ, ゴルフ アドレス