大阪でトレーナー、治療家向けセミナー、またゴルフレッスンは【筋トレ職人の目からみた世界】

ゴルファーの指導をしながら、トレーナー育成、セラピスト育成をしています。

ハワイブログ 人気のフラダンスショーで身に着ける衣装紹介 パウスカート画像あり

   

フラダンスの踊り手さんの衣装にを紹介いたします。
Olapa(オーラパ)踊り手ダンサーの事を意味します。

lei po’o(レイ・ポ・オ) 頭につけるレイ
lei a’i(レイ・アー・イー)首にかけるレイ
Kupe e lima(クーペー・エ・リマ)手首につけるレイ
pa’u(パウ、パー・ウー) スカート
kupe e(クーペ・エ) 足首につけるレイ

スポンサードリンク

本日はそのpa’u(パウ)について・・
1111

かつて、フラを演じるときには男はマロかパウ(パー・ウー)、女はパウを身につけた。男性はたいていマロのみで踊った。
パウはカパ(樹皮からつくられた布地)から作られる。
無地の場合もあるが、植物の染料を使って複雑なデザインを施すこともあった。カパ以外にも、キー(ティ)の葉や、乾燥させたタコノキの葉、
イリアウ(ギンケンソウの近縁)の葉、バナナを梳いた繊維なども素材となった。
上半身はレイ以外は何も身につけなかった。

パウを作るにはココヤシの繊維などで編んだロープに葉を結びつけていく。出来上がったものはかなりの重量になる上に激しく体を動かすことがあるので、かなりきつく腰にしばりつけなければならない。

ハーラウによっては、パウは足から履くことを禁ずるところもある。
パウにもマナが宿っているので、頭からかぶって敬意を表すのだという。

文章の中に出てきたカパ(タパ)(樹皮から作られた布地)
衣類や寝具を作るために用いられる布で、カジノキやママキの樹脂から作られます。
タパは結婚・治療・葬儀にも用いられます。
世界で一番優れていると言われています。
実に様々な色合いに染められ多種多様な模様がつけられます。

スポンサードリンク

治療の一種では、病気を攻撃し殺すためにタパを用います。
病人の体の各所に白いタパを巻きます。そのタパを剥がした時に病気も取り去られるというわけです。

葬儀では、遺体を巻いたり、骨を納めたりするのに、赤、黒、黄のタパが用いられます。

タパづくりの最も難しい工程の一つは樹皮を叩く作業です。
タパ叩きは腕を痛めそして、腕をたくましくさせる大変な重労働です。
女性が行います。
222

タパを作るのには、高い技量と相当な手間を要するため、
現在に至るまで、100年間ほど、ハワイ製の良質なタパは作られていないそうです。

現在ハワイのファブリックは色使いが鮮やかで、柄もたくさんあり、今やデザインも可愛いパウスカートが沢山ありますね。
1111 28309a79-6283-4541-beac-20314548dfb3
無地の生地にオリジナルデザインを印刷して、履いたりもしています。

スポンサードリンク

 - ハワイ