大阪でトレーナー、治療家向けセミナー、またゴルフレッスンは【筋トレ職人の目からみた世界】

ゴルファーの指導をしながら、トレーナー育成、セラピスト育成をしています。

ハワイブログ フラダンスでダイエット 教室で体験レッスンを担当される講師に聞いてみた (youtube動画あり)

   

知り合いにフラダンスの講師をされている方がいて、その方と先日お話ししました。
その方は、12年バレエをしたのち、フラダンスの講師になられた方なのですが、その方は、フラダンスをハワイの宗教的要素で捉えないで、体質改善、姿勢強制、女子力アップ、エクササイズを重要視し、そこにフラダンスを取り入れ、キレイに踊ることができるという教室を目指して頑張っているそうです。

今まで使って体、筋肉なのに、腰を落としてステップ踏んで、
それで、腰と膝を痛めた人を沢山見てきたそうです。

スポンサードリンク

その方も講師をされる前は数か所、教室に通ったそうです。
その方はバレエをされてたので、基礎ができているので、踊ることのみでよかったそうですが、基礎をわかっていない方が大半なのに、
イベント行事がたくさん入ってきて、そのイベントの練習に追われるがために、踊りを覚えていくのに精いっぱいというレッスンばかりの教室に疑問を感じたそうです。

そして、自分が講師になられた時には、どうやったら、大勢で踊る踊りをキレイに魅せることができるか?ということに要点を置き、
そのレッスンをされているそうです。

そしたら、歩き方、立ち方、姿勢をまず変えていかないと上手に踊ることはできない。
そこに要点を置き、半年に一回のクラスごとの発表会を企画し、それに向けてレッスンする。手当たり次第、外部のイベントに参加することを辞め、ある程度納得いく形が出来上がった時点で、外部のイベントを探す。

自信のスタジオを始めてから、徹底して、そのレッスンをしてきたところ、生徒さんからの膝の痛みがとれた、体調がいい、腰の痛みが取れてきた、見た目が変わった、ウエストのくびれが出来てきた。などの声が増え、さらには踊りも全体を通してそろって踊れるようになってきたそうです!!

スポンサードリンク

ハワイの伝統を重要視すると、楽器であったり、いろんな道具を使ったり、またそれを使うことによって、すごいと感じてしまう
ダンスの細かい部分はさておき。。。
その方は、ダンスの基礎はやはりバレエだと思っておられるそうです。

たとえジャンルが違っても、基礎は一緒だと。。

楽器、道具が使えなくても、チャントが言えなくても、ハワイの癒しの曲を、キレイに優雅に踊ることを追求した教室があってもいいのではないかと・・・

でも批判的なことが多いそうです。
なかなか理解されない世の中ですとおっしゃってました。

そしてなぜ?フラダンスがダイエットにいいといわれるのかがわからないと。。体の使い方をしってこそ、ダイエット、エクササイズになるのです。とおっしゃってました。

何も知らずに、ただ、音楽に合わせて踊る、今までの運動不足からすれば、その分は運動量が増えますから、体重もおちるでしょう・・
使ってなかった筋肉をつかいますから、少しは締まるでしょう・・

だけど少しだけです。。。

もっと見た目を変えることができて、なおかつキレイに踊れるようになるのに。。と

私自身は、フラダンスの体験に行ったことはありませんが、
確かにそうだと思うところは、たくさんありました。
興味も沸きました。

皆さんはいかがでしょうか?
是非一度体験に行ってみてはいかがでしょうか?
フラダンス教室 体験レッスン アロハマウ

小さなお子様がいて、習い事なんてと思われてる方もお子様連れでも大丈夫みたいですよ。産後のエクササイズも兼ねて通われてる方もいらっしゃるそうです!

スポンサードリンク

 - ハワイ