大阪でトレーナー、治療家向けセミナー、またゴルフレッスンは【筋トレ職人の目からみた世界】

ゴルファーの指導をしながら、トレーナー育成、セラピスト育成をしています。

ハワイブログ 関西フラダンスショーのイベントについて教室で体験レッスンを担当している講師に聞いてみた(youtube動画あり)

   

日本では、夏になるとあちらこちらで、フラダンスのイベントがやってますね!

ビアガーデンでやってるところもありますね。見つけては興味があるので、少しみています。なんといっても衣装がすごいですよねっ!!

色鮮やかないろんな衣装をみているものも楽しいです。男性もアロハシャツを着て踊っておられますね!

ショーでは、上半身裸のマッチョな男性もいました!

YouTubeをみていたら、福島のフラガール動画が一杯あったので、みていたら物語になってるようなフラダンスもありました。

いつも順番に次々と踊っていくようなフラダンスしか見てなかったので、新鮮でした!こういうのもあるんだなと・・

バレエと融合した感じにみえましたね。

スポンサードリンク

先日お会いした知り合いの講師と話をしているときにも、その話をしました。

その方は、自分の教室の発表会を半年に1回されいるそうです。
半年に一回クラスごとに披露するこれを目標に生徒さんたちもがんばっているそうです。また、半年に1回することにも意味があり、
メンタル面で、そのスパンがちょうどいいそうです!

半年のバタバタ感がちょうどいいといっていました!
そして、フラダンスの衣装は大体が先生が決めて、結構お金がかかるイメージがあるみたいなのですが、クラスごとに衣装は任せてるそうです!
フラダンス衣装について

生徒さんにお願いされたときはお手伝いしたり、手作りしたり、アドバイスしたり、基本的にはクラスに任せてるそうです!

各自、予算もあるでしょうし、無理なく楽しく続けてほしいからといっておられました!

スポンサードリンク

ハワイの代表的なイベント(大会)にメリーモナークというのがあるそうです!その動画がすごくいいといっていたので、私もみてみました!

ほんとに迫力があり、団体では、すごく揃ってキレイだし、日本でみているフラダンスとは、また全然違うものを見た気がしました。

その方は、フラダンスは団体競技、音楽が単調だからこそ、踊りを揃えて踊りたいといっておられました!
そのためにどうやったら揃っておどれるのか、一人一人の癖を見つけて、
作り上げていくそうです!

外部のイベントは教室の宣伝の為に、手当たり次第出るのではなく、
みんなが自身が出来て、出たくなったら出るそうです。

フラダンスに興味はあるけど、やったことのない60代の方から、
フラダンス楽しそうだけど難しいよね。。。

腰を落とさないといけないし、私は腰が悪いから無理だわ!とか、
膝が悪いから、あんな風にはできないわ。といわれたそうです。

腰を落として、膝を曲げたまま踊るのがフラダンスだという固定概念を、変えていきたいとおっしゃられていました。

その方は、60代70代の生徒さんも多く持たれいるそうですが、

逆にこの頃腰痛がなくなった。
肩こりも楽になった。
フラダンスを初めて、ひざが痛くなり整骨院に通うようになっていた生徒さんも的確にアドバイスされ、フラダンスをしながら整骨院に通わなくていようにレッスンしたそうです!

みんなが無理のないように、正しい姿勢で正しい足の使い方をし、正しいインナーマッスルとアウターマッスルの協調性を活かしながらレッスンしていけば、

あの、メリーモナークのようには無理でも、キレイに揃ったフラダンスが出来ると・・

その半年間のスパンでも着々と皆のレベルアップが見え、また新たな気持ちで、半年後のイベントに向けてのレッスンをするという、そこの教室の生徒さんの質を上げるためのイベント企画をされているそうです。

フラダンスをされてる方も周りに多くいて、色々な話を聞きますが、こういう講師の話を聞いたのは初めてでした!
来年早々、イベントされるみたいなので、みなさまもご都合よければ見に行ってみてくださいませ!

スポンサードリンク

フラダンス教室に興味のある方は以下をチェックしてみてくださいませ。

フラダンス体験レッスンはこちら

 - ハワイ